フレンドリーなワンちゃんとは

実家の愛犬と散歩に出かけた時、
散歩中の飼い主さんと出くわしたのですが、
愛犬と散歩中のワンちゃんは、お互い警戒し合って、
飼い主の後ろに隠れてしまうということがありました。
理想としては、お互い匂いを嗅ぎ合って、
あいさつしてくれることなのですが、なかなかうまくいかないものです。
一方で、どんな人たちとも仲良くなろうとする、
社交的なワンちゃんがいることも事実です。
一体どのようなワンちゃんが、
社交的になりやすいと考えられているのでしょうか。

 

育っていく上で大切な期間として、社会化の期間は有名です。
小さい頃から母犬や兄弟犬と一緒に育った場合、
しっかりと社会化が進むため、社交的になりやすいと言われています。
また、人間の子供と一緒に育つ事も、社交性に一役買うと考えられており、
いろいろな経験を積むことで、積極的な仔になるのかもしれません。

 

もちろん個体差はあるのですが、
人間の側で飼育されてきた犬種のほうが、社交性が高いという話です。
また、小型犬より大型犬のほうが、フレンドリーな傾向がある様子ですが、
これは単純に体が大きなことが、余裕に繋がっているのではないか、
ということです。

 

大切な要素のひとつとして、
飼い主さん自身が社交的であることも関係するようです。
飼い主さんと他の人のやりとりを、ワンちゃんたちは見ており、
そこから、この人は信頼できる人だと判断し、
有効的に接していくのだといいます。

 

上記のような理由の他にも、フレンドリーに育つ要素はあるかもしません。
しかし、あまり友好的でない仔であっても、それはその仔の大切な特徴です。
愛犬のありのままを愛してあげるのも、
大切なことではないでしょうか。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「わんちゃんホンポ」

https://wanchan.jp/osusume/detail/13281