ネコちゃんにアイスは危険?

陽射しが強い日も増え、汗ばむ陽気を感じることもあり、
いよいよ春だな、と思う今日この頃。
暑い日や、逆に寒い日になると、
アイスクリームを食べたくなる人も増えるのではないでしょうか。
しかし、このアイスクリーム、
ネコちゃんに与えるのは厳禁のようです。
一体何が危険なのでしょうか。

 

1つの理由として、ネコちゃんもアイスクリーム頭痛を起こすのではないか、
と考えられていることが挙げられています。
私達人間が、冷たいアイスを食べると、頭痛を感じる事があると思います。
これはアイスを食べた時に発生した冷たさを伝える伝達信号を、
脳が痛みと勘違いすることや、
冷たいものを食べた時に、
体が一時的に血流の量を増やして体温を上げようとするので、
頭につながる血管が膨張することで頭痛が起きる、と考えられているそうです。
ネコちゃんがアイスを食べる様子を映した動画などがありますが、
彼らが痛がっている様子を面白がるのはどうかと思います。

 

また、牛乳や乳製品、アーモンドやピーナッツなど、
アレルギー物質も含まれている事から、単純に食べるのは危険ですし、
チョコレートやコーヒー味のものは、中毒症状を起こす可能性もあります。
他にも、カロリーが高い食べ物である為、
肥満になってしまう可能性もありますね。

 

もしネコちゃんがアイスを食べてしまった時は、
早めに動物病院へ連れて行きましょう。
どうしてもネコちゃんがアイスを欲しがる時は、
猫用アイスもあるのだそうです。
前述のアイスクリーム頭痛もありますので、
過度に与えるのは厳禁ですので気をつけましょう。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ペットスマイルニュース」

http://psnews.jp/cat/p/44660/