飼育放棄に対する罰則

「Bi-Daily Sun New York」
http://www.dailysunny.com/2016/03/21/nyn0321/
ペット飼育の放棄は、
日本のみならず世界的にも問題視されているようです。
メトロ・ニューヨークによると、
ペットの飼育を放棄したり、傷ついた動物の救護を怠った場合に
科せられる罰金額がこれまでの2倍になる法案が、
ニューヨーク州上院議会で可決されたそうです。

 

この法案は、最終承認過程にあるそうですが、
施行された場合、罰則の対象者はペットの飼育放棄のほかに、
公共の場で傷ついた動物を発見したにもかかわらず
適切な施設に通報しない者も対象となるとのこと。

 

この法案を推進するジョセフ・アダボ州上院議員は、
「さまざまな理由でペットを飼えなくなった時に、
短絡的にペットを捨てる人が多い」と述べています。

 

心無い飼い主や、市民に警鐘を鳴らす法整備だとは思いますが、
そこまでしなければペットに対して責任を持てない人もいるということでしょう。
ペットをお迎えする前に、
自分の置かれた状況を見つめ直して、責任を持って育てていきたいですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。