ワンちゃんと鏡の中のワンちゃん

ワンちゃんが鏡に映った自分に吠えたり怯えたり、
遊びに誘ったりしている様子をみたことはありませんか?
私達人間でも、小さな子供が鏡に対して不思議そうにしているのを、
見ることがあります。
しかし、大人になるにつれて、鏡の中の写っているのは、
自分自身であることを理解していきます。

 

これは鏡像認知と言って、
実は一部の動物にしか備わってない機能なのだそうです。
実験で確認されているなかでは、
チンパンジーなどの類人猿や、イルカ、シャチ、ゾウ、カササギなどが、
この鏡像認知が出来るのだとか。

 

ではワンちゃんの場合はどうなのでしょうか?
以前、ネコちゃんは鏡像認知が出来ないという記事を書きましたが、
ワンちゃんも残念ながら認知が出来ないのだそうです。
しかし、出来ないながらも、鏡の中の犬に対して違和感は感じています。
例えば臭いがしないことを不思議に思い、
鏡の裏に回ってお尻の臭いを嗅ごうとする仔もいたりするそうです。
そういったことを繰り返すうちに、次第に鏡に慣れていき、
「これは(この犬は)そういうものだ」という感覚になるようです。

 

ワンちゃんたちペットが鏡に対して、
面白い反応を見せていると、心が和みます。
かわいらしい姿を見れるのも最初のうちだけで、
そのうち慣れてしまうことを考えると、残念ですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「mofmo」

https://mofmo.jp/article/11202