愛犬と静電気

これからの季節、蒸し暑い日が続くと思うと、うんざりしてしまいます。
冬の間は、夏のほうマシと考えるのですが、
夏場は冬のほうがいいと思うものです。
冬は寒さも問題ですが、
人によっては静電気に悩まされる方もいらっしゃるでしょう。
そしてこれは、ワンちゃんにも問題となるようです。

 

人間と同じように、ワンちゃんも静電気が起きます。
しかもワンちゃんは、体中毛だらけで、
年中セーターを着ているようなものですので、
人間より静電気が起きやすい可能性もありますね。
静電気が起きると、私たちと同じように、パチッと痛みが走りますが、
愛犬に触ろうとした時これが起きると、
ワンちゃんは「飼い主さんに叩かれた!」と感じるでしょう。
また、静電気はほこりや花粉など、アレルギー物質や、
ハウスダストやPM2.5などを引き寄せてしまい、
ワンちゃんに悪影響を与える恐れがあります。
そして、体内に静電気が溜まっていると、
血糖値が上昇するという研究結果もあるようです。

 

静電気の予防をするには、部屋自体の乾燥を防ぐことが一番です。
今はじめっとした季節ですが、秋から冬、春には気をつけておきたいですね。
愛犬を自宅でシャンプーしたあとには、必ずリンスをするようにします。
リンスをすることで、被毛の中にうるおいを閉じ込め、
静電気が起き辛くなるようです。
愛犬の洋服や部屋の布製品の素材にも注意しましょう。
合成繊維のアクリルやポリエステルより、
天然繊維の綿や羊毛のほうが、静電気が起き辛いです。
ワンちゃん用の静電気防止スプレーを使うという手もありますね。

 

飼い主さんにも予防できることはあります。
ハンドクリームを使ったり、
静電気防止用のスプレーやリングなどのグッズがあります。
簡単な予防としては、愛犬に触る前には、
必ず放電するようにしておきましょう。
木製の物や窓ガラス、外出先ならアスファルトなどでも大丈夫です。

 

少し季節外れの話かもしれませんが、
空調を使いだすと、空気が乾燥してしまい、
静電気が起きることもあるかもしれません。
もしそのようなことがあれば、愛犬と一緒に静電気対策を試してみましょう。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ペットスマイルニュース」

http://psnews.jp/dog/p/46802/