まだまだペットに不寛容な日本

ペットと一緒にお出かけするにあたって、
一緒に観光したり休んだりできる場所というのは、
とても大切な要素になります。
日本でも、いろんな場所がペットと一緒に楽しめるようになってきたものの、
海外と比べるとまだまだ不寛容であるようです。

 

元記事の筆者さんは、家族の飼い犬を預かることがあり、
その間、一緒に楽しめる行楽地を探したと言います。
しかし、第一候補であった偕楽園は、ペット不可だったのだそうです。

 

筆者さんが知人に聞いたところ、栃木県をお勧めされ、
調べてみると、日光や鬼怒川、那須など、
いろいろなところがペット連れで観光、宿泊が出来ることがわかりました。
一方で、何故住まいの近くでは不寛容なのか、不動産屋さんに尋ねたところ、
「他県と比べて、要望自体が少ない」ということでした。

 

ペット共生は、飼い主さんたちの声が大切なようです。
今秋にも県外からの観光客を対象に、有料化が検討されている偕楽園も、
ペットと散歩できるようになれば、
有料でも多くのお客さんが見込めるのでは?
そういう取り組みこそが、共生社会への一歩になるのでは?
という筆者さんの声で、元記事は締めくくられています。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「産経ニュース」

https://www.sankei.com/region/news/190303/rgn1903030019-n1.html