愛犬に対してのノイローゼ

育児ノイローゼというものがありますが、
同じ様に「育犬ノイローゼ」というものもあるのだそうです。
好きで飼い始めたワンちゃんのはずなのに、
どうしてノイローゼになってしまうのでしょうか?

 

ワンちゃんとの生活を始めてみたものの、
トイレや留守番のしつけが上手くいかず、成長だけしてしまい、
そのうちに家に帰るのが嫌になってきます。
愛犬と接することが負担に感じるようになり、
飼い始めたことを後悔したり、ふさぎこんでしまったりするのが、
育犬ノイローゼと呼び、近年増えていると言われています。

 

ノイローゼにかかりやすい時期としては、
手間がかかる仔犬の時期と老犬の時期に多いそうですが、
飼い主さんの傾向としては、
・犬と暮らすことに強い憧れを持っていた
・家族の中で犬の世話をしているのが自分だけ
・しつけ本やネット情報を頼りにしつけを頑張っている
・周囲に迷惑をかけることを極端に嫌う
・完璧主義で何でも一生懸命になりがち
・人に頼られるタイプで弱みを見せるのが苦手
といった人がかかりやすいのだそうです。

 

自分で調べなんとかしようというのは、間違っては無いかもしれませんが、
本やネットの情報が古かったり間違っていることもあり、
犬それぞれに適したしつけが出来ていない可能性もあります。
まずは家族や散歩仲間など、周囲の人に話を聞いてもらうことや、
それでも解決が難しそうであれば、
プロのトレーナーに相談することも考えてみましょう。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「わんちゃんホンポ」

https://wanchan.jp/osusume/detail/14496