雨の日は野良猫はどこに?

いつもの時間にいつもの場所で、野良猫を見かけることは多いと思います。
彼らにも生活リズムがあり、決まった場所の見回りを、
決まった時間に行うようです。
そんな彼らですが、雨の日はどのように過ごしているのでしょうか?
そこには野良猫ならではの知恵があるようです。

 

雨の日は基本的にネコちゃんはあまり動きません。
雨なんて関係ないはずの飼い猫でさえ、運動量が落ちたりします。
野良猫たちはそれぞれが快適な場所を見つけて、
そこで雨をしのぐようです。
たとえば、民家の軒下や仲が良い人の家だったりします。
家の中にあがりこんで来るネコちゃんもいるようです。
一方で、警戒心が強い野良猫の場合は、
ひと気が無いところを選ぶ傾向にあります。
神社の軒下や資材置き場、倉庫などがそうでしょう。

 

先述の通り、雨の日のネコちゃんは、寝て過ごすことが多いです。
もちろん野良猫も例外ではなく、
雨をしのげる場所でじっと過ごしています。
今の季節になっても、雨が降ると少し肌寒いですが、
寒さをしのぐためにネコ同士で協力し、固まって過ごすこともあるようです。
普段はケンカしがちな仔たちでも、一時的に仲良く暖をとるのだとか。

 

野良猫が雨風に吹かれてかわいそうということでしたら、
保護してしまうのが一番良いのでしょう。
しかし、家庭の事情などで、簡単には飼うことは出来ないのが実情です。
安易に餌を与えるのは、その仔たちのためにならないかもしれません。

 

雨の日のネコちゃんは、野良でも飼い猫でも、
比較的にゆったりと過ごす傾向にあるようです。
いつもは活発な仔でも、天気が雨だと気がのらないこともあるのでしょう。
雨が多くなるこの季節ですので、
ゆっくりとしている時には、そっとしておいてあげましょう。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ペットスマイルニュース」

http://psnews.jp/cat/p/14476/