鏡の中の愛犬

元記事では、ワンちゃんが鏡に映った自分に向かって、
吠える理由について書かれています。

 

ワンちゃんは基本的に鏡の中の自分を、
自分だと認識できないそうです。
鏡に映った自分の姿を自分だと認識することを「鏡像認知」といい、
これは人間なら2歳くらいで出来るようになるのだとか。
ですので、ワンちゃんの場合、自分の姿を見て、
「誰か知らないワンちゃんがいる!」と思うわけですね。

 

鏡で自分を見た時のリアクションは様々です。
威嚇したり、怖がったりする仔もいれば、
尻尾を振って遊びに誘ったりする、フレンドリーな仔もいます。

 

しかし、この状態も1~2週間もすれば慣れてしまうそうで、
特にリアクションすることもなくなるといいます。
もし1ヵ月しても吠え続けるようでしたら、
ワンちゃんの後ろに飼い主さんが立ってあげて、
色んな動きをしてあげると、
鏡がどういったものか理解しやすくなるのだとか。

 

仔犬の時の、短い期間しか見られない行動ですが、
自分相手に脅かしたり遊びに誘ったりしていると思うと、
なんだか微笑ましい行動ですね。
せっかくだから、一緒に楽しむようにしたいところです。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ペットスマイルニュース」

http://psnews.jp/dog/p/46662/