留守中のワンちゃんネコちゃん

元記事によると、飼い主さんの留守中のワンちゃんとネコちゃんの様子を
撮影したところ、思わぬ映像が撮れたのだそうです。

 

飼い主さんは、ワンちゃんとネコちゃんをそれぞれ2匹ずつ。
合計で4匹のペットを飼っているのだそうです。
そのうちの1匹、元保護犬のワンちゃんは、
分離不安症を患っており、留守中を飼い主さんは心配していました。
ワンちゃんと他の仔たちの様子を気にした飼い主さんは、
留守中の様子を隠し撮りしたのだそうです。

 

そうすると、元保護犬のワンちゃんに寄りそうように、
ネコちゃんの1匹がずっとそばに居たのだそうです。
これが思いもよらなかった訳は、
飼い主さんが在宅中には、あまり一緒に居ない組み合わせだったのだとか。

 

ネコちゃんのお陰か、元保護犬のワンちゃんの分離不安症は、
少しずつ改善されているのだとか。
飼い主さんの目を気にしてか、
留守中だと普段と違う行動をとるネコちゃんは、いるようです。
見守りカメラなどで、覗いてみたら、
いつもと違うペットたちの様子がわかるかもしれませんね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「BIGLOBEニュース」

https://news.biglobe.ne.jp/animal/0216/kpa_190216_1163420202.html