ペットをいじめたことがある?

ペットはどれもとてもかわいいものですが、
人により好き嫌いがあることは事実です。
ですので、誰でもペットを愛する気持ちがあるというわけではありません。
どうしても接するのが難しい方もいらっしゃいますので、
そういった方にペットを飼うことや動物とコミュニケーションをとることを、
無理強いしないようにしたいものです。

 

信じられない事にペットや動物を虐待した、というような話が、
時折ニュースとして流れることがあります。
動物を虐待する目的で、ペットを引き取る人もいるのだそうです。
もちろん、大多数の飼い主さんたちは、
そのような気持ちではないことはわかりますが、
虐待とまではないかなくても、つい叩いたりしてしまうこともあるでしょう。

 

元記事のアンケートでは、
全国20~60代のペットを飼ったことがある
男女869名に「ペットをいじめた経験」調査を行なったそうです。
結果として全体の約17%が「いじめたことがある」と回答しました。
内訳として、男性が約19%・女性が約15%となっています。
また、誤差ではあると思いますが、
年収が高い人ほど、いじめた経験の割合が高いという結果になっています。

 

本当に虐待レベルのいじめを行ったという方は、
まさかいないとは思うのですが、
恐らく「ついカッなって叩いた」など、
今ではしつけとしても間違っていると
考えられるようなことをしてしまった過去を振り返り、
いじめてしまったな・・・と考えていらっしゃるのではないかと思います。
最近では正しいしつけの方法も広まっており、
その方法も様々なやり方がしめされているので、
ペットを飼う前にいろいろと勉強することが出来ます。
また、動物というより家族として、
パートナーとしての考え方も強くなりましたので、
ペットたちは、愛情をもらうだけでなく、
こちらにも愛情を与えてくれると理解されていることでしょう。

 

いじめとまではいかなくても、暴力的なことでは無くても、
間違ったことをしてしまったな、というのは良くあることです。
そういった時は、間違いをそのままにせず、
何がいけなかったのかを考え、より良い方法を探す必要があります。
ペットたちに正しく愛情をかけられるように、日々学んでいきたいですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「しらべぇ」

https://sirabee.com/2018/01/08/20161418544/