ネコちゃんにとって飼い主は子供?

ネコちゃんは私たちのことを大きな猫だと思っている、
という話を聞いたことがあります。
しかし、彼らは、もしかしたら私たちのことを、
自分たちの子供と思っているかもしれません。
そんなネコちゃんたちの仕草が、元記事では紹介されています。

 

ぺろぺろと一生懸命毛づくろいしてくることがありますが、
これはもしかしたら、仔猫に毛づくろいしているつもりなのかもしれません。

 

トイレやお風呂場に行ったとき、ネコちゃんがついてきませんか?
気がつくとネコちゃんにじっと見られていることはありませんか?
ネコちゃんたちにとっては不思議な行動をする私達を心配して、
ついてきたり、見守ったりしてくれているのでしょう。

 

ネコちゃんは添い寝したり、布団に入ってきてくれるのは、
私達に甘えたり、自分が暖かくなるように、と感じますが、
実はネコちゃんのほうが温めようとしてくれているのかもしれません。

 

普段遊んであげる時、夢中で遊んでいるように見えます。
もしかしたらネコちゃんの心の中では、
遊んであげていると思っているかもしれないのです。

 

玄関まで出迎えて、身体を摺り寄せてくるのは、甘えているようですが、
これもまた心配からの行動だったりするのでしょう。

 

私達が悲しい時や体調が良くない時、いつもは離れているのに、
そっと側に居てくれることがあります。
ネコちゃんは、心に寄り添ってくれる生き物です。

 

私達、人間の親がそうするように、
ネコちゃんが不要と思ったものを隠すこともあるようです。
携帯や靴下、小物なんかがそうだといいます。

 

いつもマイペースに見えるネコちゃんたちですが、
本当は無駄に心配性なのかもしれません。
私達のことをいつも気にかけてくれています。
そんな彼らに心配をかけずに済むように、
日頃からしっかりとした所を見せていきたいですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ねこちゃんホンポ」

https://nekochan.jp/cat/article/8487