ネコちゃんが起こしてくる理由

ネコちゃんが夜中に起こしに来たり、寝かせてくれなかったり。
そんなトラブルはありませんか?
その時は、ネコちゃんなりの理由があるのです。
元記事では、ネコちゃんが寝かせてくれない理由について書かれています。

 

一番ありがちなのが、遊んで欲しくて起こそうとすることです。
部屋の中にいるネコちゃんは、運動不足になりがちで、
ストレスも溜まりがちになります。
一日のどこかでたくさん遊んであげるようにしましょう。

 

お腹が空いているケースもあります。
置きエサして寝るという手もありますが、
ご飯の量の管理が難しいかもしれません。
普段のご飯の量を減らし、回数を増やすのも手です。

 

眠っている時に限らず、トイレが汚れていると、
ネコちゃんからクレームが来たりします。
複数のトイレを用意したり、眠る前にしっかり掃除するようにしましょう。

 

飼い主さんがたまたま早寝したり、
ネコちゃんが生活リズムになれていなかったりも、原因かもしれません。
かわいそうですが、構ってあげたりするとクセになることもあります。
心を鬼にして、無視を決め込むようにしましょう。

 

何かしらの原因から不安を感じて鳴いたりもするようです。
時間の経過でなくなっていくものですが、
もしかしたら他の原因もあるかもしれません。
歳をとった仔なら、認知症である可能性もあります。
早期に相談して、早めの対処をするようにしたいですね。

 

ネコちゃんが起こしてくる原因は、色々と考えられるようです。
原因を探り、しっかり対処することで、
飼い主さんの安眠はもちろん、
ネコちゃんの快適な暮らしにも繋がることでしょう。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ねこちゃんホンポ」

https://nekochan.jp/cat/article/8500