ペットの熱中症対策を

酷暑だったり、少し快適な日だったりと、
体調の変化も心配な日が続いています。
ペットにとっても、体調管理が難しいところでしょう。
これから暑さが増していくと、熱中症対策が大切になります。

 

ペット保険会社の診療月別受付事故数調べによると、
熱中症の件数は4月から増え始め、
6~8月、特に7月・8月がピークになっています。
しかし、同じくペット保険会社のアンケート調査によれば、
室内のペットの熱中症対策を行っている飼い主さんは、
33%となっており、
外出中の熱中症対策をしている飼い主さんは、
23.1%となっているようです。

 

ペットは汗腺が少なく、
人間に比べて体温のコントロールが難しいです。
飼い主さんが積極的に体調を管理してあげる必要があります。
気温が高い日中の散歩は控えて、
日が昇る前や日没後の涼しい時間に散歩しましょう。
アスファルトが熱いと火傷する可能性もあります。
閉め切った室内での留守番をさせる時は、
必ずエアコンなどで、室温を調整するようにしましょう。
車内放置することは絶対に避けましょう。
エアコンがついてない車内は、あっというまに温度が上がります。
在宅時や外出時に、こまめな水分補給を出来るようにします。
室内でも遊びや運動した後など、
水分補給を忘れないようにしましょう。

 

ペットは私たちと違って、言葉を話せません。
体調を上手に管理してあげるようにして、
病気や怪我のない生活を送れるようにしたいところですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「ペットスマイルニュース」

http://psnews.jp/cat/p/41198/