ペットの車酔い

筆者は子供の頃、車に酔いやすい体質で、
あまり車での移動が好きではありませんでした。
犬猫なども車酔いする事は知られていますが、
そのメカニズムはいったいどうなっているのでしょうか?

 

実は人間とペットたちの車酔いのメカニズムは、
基本的には一緒なのだそうです。
ですので、車に揺られることで、頭のなかの器官が刺激され、
嘔吐などの車酔いの症状に繋がってしまいます。
車酔いは、個体差が非常に大きいほか、
犬より猫のほうが比較的酔いづらいのだとか。

 

また、匂いなどが直接の原因になるかは判明していないものの、
過去に乗り物酔いをした経験から、嫌な記憶が呼び起され、
そのせいで精神的ストレスを感じ、
車酔いに繋がりやすいかもしれないということです。

 

車酔い予防のため、事前に酔い止めを飲ませたり、
過度の空腹や満腹を避けるようにしましょう。
適度に休憩をいれたり、車外で散歩させたりすることや、
車内ではケージに入ってもらい、動きを制限することも大切なようです。

 

春が近づいてきて行楽も楽しみな季節です。
ペットちゃんたちと楽しい思い出にして、
お出かけを喜んでもらえる様にしていきたいですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「くるまのニュース」
https://kuruma-news.jp/post/113568