絶滅が危惧されるカワウソたち

カワウソをご存知でしょうか?
ネコちゃんのように愛らしい顔と、
キツネやイタチのようにすらりとした体で、
人気がある動物なのではないでしょうか。
カッパはカワウソを元にしていると言われることもありますが、
日本にもともと住んでいたニホンカワウソは、絶滅してしまったようです。
先日、対馬でニホンカワウソが発見された、という話もありましたが、
これは別の種類のユーラシアカワウソのようでした。

 

カワウソの中でも、動物園や水族館で人気なのは、
コツメカワウソという種類とのことです。
かわいくて小型なこともあり、ペットとして欲しいという方も多いようです。
しかし、東南アジアに生息するコツメカワウソ、ビロードカワウソは、
すでに国際的に保護されており、ワシントン条約で取引が規制されています。
ですので、国内のペットショップで見かけるようなことはないでしょう。
またユーラシアカワウソについても、絶滅が危惧されています。

 

ニホンカワウソは20世紀初頭に、ほぼ10年くらいの間に、
およそ90%以上が姿を消したのだそうです。
原因としてあげられているのは、やはり人間の乱開発だったり、
網にかかって殺されたり、車の事故にあうようになったりしたことです。
毛皮が大量に利用された事や、
肝を漢方薬として利用してたという話もあります。
カワウソに限らず、希少動物の密猟や密輸は良く聞く話です。

 

彼らのような希少な動物たちに対して、
寄付のようなかたちで保護に貢献するのもよいかもしれません。
もし動物園などで見かけることがあるならば、
そこに観に行くだけでも入園料が還元されることでしょう。
動物園や水族館は、研究や保護することも兼ねています。
近年ではウナギの絶滅も危惧されていますが、
これ以上地球上から動物たちが消えることがないように願います。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「Yahoo!ニュース」

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171106-00077807/