ペットの七面鳥

七面鳥という鳥をご存知でしょうか?
日本では馴染が薄い鳥ですが、海外では食用としても有名な鳥です。
とりわけ、アメリカなどでは、
クリスマス料理として振舞われることが多いようですね。
大きさとしては、ニワトリよりもひと回り大きいほどで、
キジの仲間とのことで、羽根の模様もなかなか美しい鳥です。
何故、日本では“七面”鳥なのかというと、
怒ったりしたときに、皮膚の色が様々に変化するからだそうです。
そんな七面鳥ですが、海外ではペットとして飼っている家庭もあるのだとか。
SNSでは、そんな飼い主さんたちとペットたちの様子が紹介されているようです。

 

投稿された動画に登場するのは、七面鳥のアルバートと、犬のロンドン。
そして、飼い主さん達です。
アルバートは飼い主さんに近づくと、
なんと身体を預けるようにハグを求めているように見えます。
その様子に嫉妬したのか、はたまた興味半分なのか、
ワンちゃんのロンドンが近づいていくと、
アルバートは怒って彼をつつくのでした。
耳を倒してしょげた様子で去って行くロンドンが愛らしいです。
その後もアルバートは、羽根を広げて、
飼い主さんに自分からハグをしているように見えます。

 

この飼い主さんは、なんと他にも2匹ネコちゃんを飼っているそうです。
しかし、どの仔もみんなおんなじように愛していると話しています。
鳥と犬と猫たちの暮らす家庭がどのようなものか、想像もつきませんが、
彼らが末永く幸せに暮らせるといいなと思います。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区)
福岡市近郊(那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「Pouch」
http://youpouch.com/2017/04/10/425187/