愛犬と菜食主義

肉や魚を口にしない人をベジタリアンと呼びますが、
実はこのベジタリアンと呼ばれる人々の中でも種類があります。

 

樹木になる実しか食べない人。
野菜の他に、乳製品や卵は食べる人。
野菜の他に、魚介類は食べる人。
野菜の他に、鶏肉は食べる人。
お肉はあまり食べないという、やんわりとした菜食主義の人。

 

その中でもVEGAN(ヴィーガン)と呼ばれる人たちがいて、
お肉はもちろん、卵や乳製品、ラードやゼラチンといった
それらの副生成物をも口にしないのだそうです。
さらに厳格な人になると、蜂蜜も食べず、
シルクやウールなどの動物性の衣類も身に着けないといいます。
開発に動物実験を要した薬品や化粧品も使用しないのだとか。
もちろんこれらは個人の自由であると思いますが、
彼らのペットの食生活は一体どうなっているのでしょうか?

 

イギリスのとある飼い主さんは、自身がヴィーガン生活を始めたのを契機に、
2匹の飼い犬にも同じ暮らしをさせようと考えたそうです。
これに関しては、お肉を与えないのは残酷だとか、
栄養が偏るのでは?という意見があるとは思います。
しかし、飼い主さんは事前に入念なリサーチを行い、
猫と違い、犬の場合は肉を食べさせる必要が無いという情報を得たそうです。
そしてある日から突然野菜やフルーツだけにするのではなく、
徐々に慣れさせることで、自然とヴィーガンにさせたのでした。

 

肉を与えないことに対してのリスクも考えているようで、
スパイスなどを配合して免疫効果をつけたりもしているのだとか。
おやつに歯ごたえのある野菜をあげたりなど、
ワンちゃんが喜ぶ工夫もしているのだそうです。

 

ペットに健康であって欲しいというのは、
飼い主であれば誰もが思うことでしょう。
しかし、健康のために、という試みは数多くあっても、
具体的に何のためにどれくらいのことをすればいいのかを、
はっきり理解できているかと言われると、自信が持てません。
健康志向はもちろん大切なことですが、
まず自身のペットのことを十分に知り、
何をしてあげるべきなのかを理解することが、一番大切な健康管理ですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。

 

******
元記事:「楽天WOMAN」

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/japantechinsight_326218