災害時のネコちゃん

今年の大阪での地震や豪雨に続いて、
今日の台風では大きな被害があったようです。
災害時には、ペットが逃げ出したという話を、時折耳にします。
雷にビックリして家の何処かに隠れるネコちゃんがいますが、
台風の風の音に興奮して、家を飛び出してしまう仔もいるようです。

 

過去の震災でも、ネコちゃんがパニックになり、
網戸を破るなどして家を飛び出してしまう、ということがありました。
迷子のペット捜索に詳しい方によれば、
家を飛び出してしまっても、周辺にいることが多いようです。
ネコちゃんら動物たちは、危険を感じると身を潜めてしまいます。
そのため、飼い主さんが呼びかけてあげるのが大切なのですが、
ネコちゃんは飼い主さんの動揺も、
声色から察知して「様子がおかしい」と感じてしまうそうですので、
まずは落ち着くことが必要なようです。
ただ、適切な方法は1匹ずつ違うので、
必要であれば専門の業者に相談することも考えましょう。

 

ネコは家につく、といいます。
筆者が子供の頃、近所に引越した際は、
元々野良で家で食事だけしていたネコちゃんは、
その側の畑でじっとしていたのだそうです。
災害が起きると、一気に非日常となり大変ですが、
ネコちゃんなどのペットたちも含めて、
早く日常を取り戻せるようにしたいところです。

 

 
福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「キャリコネニュース」
https://news.careerconnection.jp/?p=55413