年末の大掃除

「毎日新聞」

http://mainichi.jp/articles/20151203/dde/012/100/003000c

ペットのいる家の大掃除について記事が掲載されています。

 

まずは、床の掃除から。
「いきなり掃除機をかけると、
大量の抜け毛が絡まって吸い込み口がすぐ詰まるので、
先にから拭きをするのが基本」だそうです。
ホウキも抜け毛がボール状に固まるので使いにくく、
ぬれたぞうきんで拭くと、毛玉が床に張り付き、
かえって汚れを広げてしまいます。
乾燥した冬は、から拭きで大部分のほこりを取り除けるのだそうです。

 

次に、空気の通り道の掃除。
換気系のフィルター類はブラシノズルを付けて
掃除機で吸い取るのが基本とのこと。
ただし、湿気で抜け毛がこびりついてしまった場合は、
食器用洗剤を入れた1%の希釈液をスプレーし、汚れを浮かせてから、
ブラシを使って洗い流す必要があります。
台所のレンジフードのフィルターなどの頑固な油汚れは、
40〜50度のぬるま湯でつくった
1%希釈液に15分程度つけ置き洗いした後、ブラシをかけます。

 

最後に、カーペット。
抜け毛が絡まっているカーペットは、
静電気が起きやすいゴム手袋で拭くのが効果的とのこと。
カーペットに毛玉を吐いたり、おしっこをしたりした時の対処は、
水溶性の汚れなので、タオルに移し取るのが有効で、
食器用洗剤の1%希釈液をスプレー容器に入れ、
汚れた場所の外から内側に向かってかけた後、
シミの部分にタオルをのせ、
その上からブラシを当てて、汚れを落とすのだそうです。
毛先はタオルに固定したまま、柄の部分を前後に揺らし、
もみ込むようにブラシをかけます。
その後、洗剤をかけた場所に水をスプレーし、
同じようにタオルを敷き、ブラシを当てて洗剤を取り除きます。

 

簡単な抜粋ですが、以上のような掃除を推奨されています。
これを機会に徹底的に掃除をして、
清々しい気持ちで新年を迎えたいですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。