ペットのための神頼み

正月の話になりますが、田舎ではあるものの地元の初詣には、
非常に多くの参拝者の方々がいらっしゃいました。
参拝まで列に並んで待っていると、
ペットのワンちゃんを連れた飼い主さんもちらほら。
ワンちゃんは、人の多さにびっくりしたかもしれませんが、
飼い主さんが一緒に初詣したいと思う気持ちはわかります。

 

本来であれば神道は動物を不浄としており、
清浄な場所である神社の境内は、立ち入り禁止なのだそうです。
しかし、神社の中には稲荷神社をはじめ、
動物を祭っている神社が存在する事も確かです。

 

そして近年では、ペットとの初詣をウリにする神社や、
病気平癒と健康成就のために、祈祷をしてくれる神社まで現れました。
もちろん、飼い主さんたちは真剣に神様にすがっています。
これに対して全国約8万の神社を包括する神社本庁は
「神道に統一的な教義はなく一概には示せない。
神社によって考えは異なる」としているのだとか。
また「日本人には物でさえ仕事や生活のパートナーと
捉える観念がある。ペットの健康を祈りたいという
人間の思いに神社が応えるのは自然な流れ。」
という意見の大学教授もいらっしゃいます。

 

ペットたちに対する考え方が、
大きく変わってきているのは間違いないでしょう。
そういったなかで、人間の大人や子ども向けのものだけでなく、
ペットにフォーカスしたサービスも増えていくことでしょう。
我々は決められた命の中で、限られた時間しか一緒に過ごすことは出来ません。
それを少しでも楽しく長くするために、
神様にお願いすることもひとつの考えかもしれませんね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。

 

******
元記事:「産経WEST」

http://www.sankei.com/west/news/170203/wst1702030046-n1.html