ネコちゃんを飼う時は

ワンちゃんと比べると、どうしてもネコちゃんは
気ままで勝手なイメージがあります。
しつけなんて出来るだろうか・・・という感じです。
過去の記事では、悪癖にも理由があり、
矯正していくことが可能なものもあることを書きました。
今回の元記事では、初めてネコちゃんを飼う時、
どういった注意点が挙げられるのかがまとめられています。

 

まず大切なのは環境ということで、
室内飼いの場合、充分に動けるスペースと、
ゆっくり出来る居心地の良いスペースを作ってあげることが大切です。
トイレは食事をする場所や寝る場所に近いと、嫌がることもあるそうで、
綺麗好きな仔だと1回でも排せつするとトイレを使わず、
違うところで排せつすることもあるのだとか。
部屋の隅や奥側で、静かな場所に設置するようにしましょう。

 

トイレの他にも、いろんな場所や家具で爪とぎをしてしまうこともあります。
筆者さんは、いつもの生活スペースに爪とぎ器を置いていれば、
自然と使うようになると説明されています。
また、爪とぎ器を使ったら撫でてあげたりおやつをあげたりと、
ネコちゃんが喜ぶことをしてあげるしつけや、
違う場所での爪とぎの際に、爪とぎ器を差し出してあげることも
効果があるようです。

 

食事は、年齢に合わせてパッケージの裏などに
記載されている量を与えましょう。
まとめて与えると、全部食べてしまうネコちゃんもいれば、
ちょこちょこと食べるネコちゃんなどいろいろあります。
深夜や早朝になるとご飯をねだるネコちゃんの場合は、
朝は少なめで、夜は多めに与えると、
改善されることもあるようですね。

 

ワンちゃんもそうなのですが、怒る時は基本的に現行犯です。
時間をおいてしまうと、何故怒られているのか理解できず、
最悪、威嚇されたり噛みつかれたりすることも。

 

ネコちゃんを育てる上で重要な点として、事前準備が挙げられています。
一方で、ある日突然飼うことになったという人の話も、良く見かけるものです。
自分には縁がないことと思わず、心の準備をしておきたいものですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。

 

******
元記事:「ねこちゃんホンポ」

https://necochan.jp/cat/article/643