ペット用お好み焼き

ここ十数年で、ペットちゃんを取り巻く環境は大きく変化したと感じます。
育て方や接し方はもちろんですが、ペット用グッズもとても増えました。
何よりペットフードは大きく進化して、
ペットたちの長寿に一役かっているところでしょう。
これは与えたらだめ、これが体に良いなどの知識も広まり、
目の肥えた飼い主さんであれば、フードの良し悪しにも気を使います。
そういった方々のなかでも人気なのが手作りフード。
誕生日のケーキなどはよく知られていますが、
元記事で紹介されているのは何とお好み焼きなのだそうです。

 

ペット用お好み焼きを作っていらっしゃるのは、
大阪にあるお好み焼き店の店主さん。
小さい頃からお好み焼き店を手伝いながら育ったせいか、
元々料理自体が好きだったとのことです。
しかし、愛犬が心臓の病気にかかり、
一日でも長く一緒に入れるようにと、ペット用フードを作り始めました。
店主さんの献身的で愛情たっぷりのご飯を食べ続けたワンちゃんは、
余命が1週間と言われていたものの、なんと10ヶ月も生きてくれたのだとか。

 

愛犬たちのために「ペット薬膳管理士」の資格までとったという店主さん。
今でもペットたちのためのお好み焼き(鹿肉玉、豚玉)の2種を、
500円で販売しているということです。
またペット用料理の教室も定期的に開催して、
飼い主さんたちとの知識の共有をされているようです。
店主さん曰く、
「飼い主とペットで同じ料理を食べれば、絆も深まる」とのこと。
ペットたちへのご褒美ということではなく、
日常的に手作り料理を与えられるようになれば、嬉しいですね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「神戸新聞NEXT」

https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201710/0010663861.shtml