福岡のペット火葬・ペットのお葬式は「ペットライフサポート」

福岡ペットライフサポート

メニュー

LINE相談受付中

お参りができるペット思い出広場

ご遺骨を綺麗に残すために

ご遺骨を綺麗に残すために

返骨をご希望のご家族にとって、ご遺骨がなるべく綺麗な状態で戻ってきてほしいというのが正直なお気持ちなのではないでしょうか。それには、火葬の際にご遺体と一緒に入れるアイテムが大きな影響を与えます。ご遺体と一緒に副葬するものについては、以下をご参考にして頂きリスクの高いものは避けて頂くことが必要です。

生前つけていた服や首輪

生前つけていた服や首輪

ペットが生前つけていた首輪や着ていた服を、棺の中に一緒に入れてあげようとお考えの方は少なくないのではないでしょうか。しかし、ご遺骨を綺麗に残すことを考えると服や首輪は避けることが賢明です。

その理由は、服や首輪に使われている化学繊維。特にその量が多い場合、火葬の進行を妨げ、結果としてご遺骨に汚れが付くケースがあります。

さらに金属が使われている場合も同様に、火葬中に金属が溶け出してご遺骨に付着し、見た目を汚してしまう場合があります。金具のついた服や首輪は避けましょう。

お花

お花 お花

色とりどりの花や植物で棺を埋めて、亡くなったペットを飾り送ってあげたいと思われる方も多いでしょう。しかし濃い色味のお花も、ご遺骨を綺麗に遺すことを考えると避けることが賢明です。

赤・黄・青など濃い色味のお花は、その色素が火葬中にご遺骨に移ってしまい、結果としてご遺骨に花の色が付いてしまうことがあるためです。ご遺体のかたわらにお花を添えてあげたいという場合は、ピンク・白など色味の薄いお花を選ばれることをお勧め致します。

毛布やタオルなどの布製品

毛布やタオルなどの布製品

他にも生前使っていた毛布やタオルといった布製品も、一緒に入れるのは避けてください。
布製品もまた、火葬中にご遺骨に付着することがあるため、綺麗なお骨を遺すのに向いているとはいえません。

ごくごく当たり前のように棺に入れてしまいがちなアイテムも、場合によっては大切なお骨に良くない影響を与えてしまうことがあります。手元供養の際にお骨のかたわらに一緒に飾るなど、ほかの方法で弔ってあげることをご検討ください。

上記のご説明はあくまでもお骨を綺麗に残すための前提条件としてのお話です。
とはいっても大切な仔を見送る中で沢山のしてあげたいこともあるかと思います。
そのような場合は、遠慮なくスタッフまでお声掛けください。
「金属部分だけ外す」「体にかからない場所に洋服やおもちゃを配置する」などお客様の気持ちに寄り添った提案をさせていただきます。

ご遺骨の保管方法

ご遺骨の保管方法

ペットライフサポートでは、返骨をご希望の方には火葬後のご遺骨をお返ししております。

ご自宅での手元供養を選ばれる場合は、安置される骨壺にもお気をつけください。ペット用の骨壺は金属製や陶器がよく選ばれますが、これらは寒暖の差や湿気が多い季節に表面が結露することで、壺の中に湿気が溜まり遺骨にカビが生えてしまうケースが見られます。
動物の骨の表面には目に見えない大きさの穴が無数に空いており、ここから湿気を吸収してしまうのです。

特に火葬直後はお骨に微量ながら水分が含まれているため注意が必要です。それを避けるためには、湿気の少ない場所に安置し、蓋をまめに開けて中の湿気を除くことがよいでしょう。そう頻繁にご遺骨を見るのは気持ちとして辛い、という方には市販の除湿剤であるシリカゲルを骨壺の中に入れるだけでも効果が期待できます。湿気は底に溜まるため、骨壺の表面や中心部ではなく底に除湿剤を敷き、さらに骨壺の密封性が高まるように骨壺の蓋の隙間にテープを巻いておくとさらに効果的です。除湿剤は定期的に交換することが必要ですが、蓋を開ける方法よりは間隔を開けられることがメリットです。

ご遺骨をアクセサリーにすることも

「亡くなった後も、大切なペットと肌身離さず一緒に過ごしたい」とご遺骨をアクセサリーに加工することも次第にポピュラーになってきました。粉骨や砕骨によって爪の先程のご遺骨を使用するのが一般的です。ホームセンターなどで乳鉢を購入すれば、ご自身で粉骨をすることも可能です。当園でもパウダー加工できますのでお声掛けください。

カプセルに遺骨を納める

のひらに収まるサイズのカプセルに遺骨を納めて、ポーチに入れたりペンダントやキーホルダーとして持ち歩くことが出来るアイテムです。他の人から見てもそれとわからない可愛らしいデザインのものも多く販売されています。

カプセルに遺骨を納める

相場1,000円~5,000円

ブレスレット・リング

ご遺骨を容器に入れるタイプと樹脂などで固めて加工するタイプの2つに分かれます。加工後にブレスレットやリングの一部に組み込まれるので、普通のアクセサリーのようにいつでも身に付けることができます。

ブレスレット・リング

相場10,000~30,000円

ダイヤモンドに加工する

ご遺骨に含まれる炭素を科学的に加工して、炭素の結晶であるダイヤモンドに生まれ変わらせるサービスです。ペットの遺骨からダイヤモンドを生成するには最低でも200g以上の遺骨が必要とされるため、生前8~10kg程度の体重だったペットが対象となります(これより軽い場合は、毛や羽毛などを使うこともあります)。こちらの加工は国内では行っておらず、代理店を通して国外の業者に委託する形を取ることが多いようです。完成まで1年弱かかる場合が一般的です。

ダイヤモンドに加工する

相場300,000円~

磁器に加工する

ヨーロッパでは牛の骨灰を使って磁器をつくる文化があり、その原理を利用したサービスです。ペットの遺骨から作成した磁器はオブジェやアクセサリーに生まれ変わることが多く、腐食や劣化も少ないため長くお持ち頂くことが可能です。

磁器に加工する

金額は不明です。(取扱業者が少ないため)

深夜でも早朝でもご遠慮なくお電話ください。

PAGETOP