老猫の友達づきあい

「sippo」

http://sippolife.jp/article/2016062400012.html

近年、年老いたペットを預かる「老ペットホーム」が登場し、
ペットに対する老介護の1つの選択肢となっています。
場合によっては、同じ預けられたペット同士で支え合い、
生活するということもあるようです。

 

記事には、老猫ホームで暮らす1匹の猫の話が掲載されています。
仲良しだった友達に先立たれた猫が、新しい友達と出会うという話です。
とはいえ、本人にも友達にも相性がありますから、
最初慣れるまでは大変だったようです。
猫は社会性に欠ける動物という認識が広まっていましたが、
近年では「思ったより社会性がある」というのが定説なようで、
子猫の頃、兄弟や他の猫・動物などとコミュニケーションがとれていないと、
付き合い方が下手な猫になってしまうのです。

 

三つ子の魂百まで、という言葉もあります。
皆が、小さいときから一緒に暮らせるわけではないですし、
性格上、付き合いが悪い猫もいると思いますが、
ペットの老後や、自分の老後のことを考えた上で、
社会性を身につけさせておくのも大切なのかもしれませんね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。