クジャクをペットとして飼う

元記事によると、なんとクジャクをペットとして飼っている、
ご家庭があるのだそうです。

 

宮崎県日南市にお住いの主婦さんは、
オスのインドクジャクを1羽、もう18年もの間飼い続けているといいます。
クジャクは平均20年も生きるとされ、もうお爺ちゃんのようですが、
それでも元気に暮らしているようです。

 

クジャクちゃんは、旦那さんの知り合いを通して譲り受けたそうです。
今まで2回ほど、空を飛んで逃げたことがあるそうですが、
その色鮮やかな羽が目立ってしまい、簡単に見つかったのだとか。
暗くなると動かなくなるそうで、その後はこれまたあっさりと捕まりました。
それからは大きめの檻のなかでのんびりと生活しているということ。

 

クジャクと言えば扇状の美しい羽が特徴で、
通常は春から夏にかけて生えているということです。
羽を広げた様子はとても美しい、と飼い主さん。
こういった珍しい動物と暮らせるのも、
広い敷地がある地方暮らしの特権かもしれませんね。

 

 

福岡 ペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のご依頼はペットライフサポートへ
ご依頼ください。
福岡市内(中央区・博多区・南区・早良区・城南区・西区・東区)
福岡市近郊(那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市)
その他の福岡県内にも、ご対応致しております。

 

******
元記事:「Miyanichi e-press」

http://www.the-miyanichi.co.jp/horou/_29450.html